効果的に安売りして利益を上げるための2つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

個人で商売をされている方や
小規模の事業者は
安売りをするべきではない
というのは別の記事で書いた通りです。

(気になる方はコチラ→安売りをしてはいけない2つの理由

ですが、
事業をしていく上でどうしても
値引きせざるをえない場面も
出てくることでしょう。

今回はデメリットを小さくし
ビジネスを加速させる

効果的な安売り

の2つのポイントを紹介します。

ポイント1 理由を作る

安売りで一番怖いのは
「今後も安売りをするだろう」
と思われてしまうこと
です。

2000円の商品を買う人は

「この商品は2000円以上の価値がある」

と感じて購入していますが、
1000円で販売してしまうと

「この商品は1000円分の価値しか無い」

という風にお客さんの知覚価値が下がり
その後定価で販売するのが
難しくなってしまいます。

それを防ぐためには
安売りの理由を作ることが有効。

お客さんに「安売りは今回限り」と思わせる
ことが大切です

安売りをする時には
安売りをするための明確な理由が必要なのです。

ポイント2 フロントエンド商品的に行う

(「フロントエンド商品」の意味がわからない方はコチラ

安売りでは利益は取れません。
ですが、
お金以外の見返りを求めることはできます。

例えば、

・商品がいつもより安く購入できる
代わりにアンケート
を記入してもらい
後日バックエンド商品を販売する
ための導線とする。
・通常3000円のマッサージを
500円で販売して効果を実感
してもらい
再来店のきっかけとする。
有料の商品を無料で提供し、
返報性に訴える、あるいは好意

もってもらう。
安売りして利益を削っている以上は、
削った利益分を金額以外の何かで
埋める必要があります。

その「何か」とはある時は信頼であり、
ある時はリスト
(メールアドレスなどの連絡先のこと)
となります。

安売りは
「次の機会につなげて利益を上げる」
という感覚が大切
なのです。

 

まとめ
安売りをする時には必ず明確な理由を作る。
安売りをした時は、その安売りを次回の利益に繋げる導線を作る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

集客アイデア、配信中!

武田のメルマガを読みませんか?

・自己紹介するだけで受注が取れるテクニック
・お客さんを減らして利益を増やす方法
・欲しい!と言われるマーケティングのノウハウ
・広告費ゼロでもお客さんを集める秘訣

などなど、
あなたの集客と利益アップに貢献するメルマガを配信中!

さらに今なら…

ウェブセミナー動画
「あなたの周りをファンでいっぱいにする方法」
もプレゼントしています!

ストレスなくお客さんを集めて、
さらには単価を上げるために
何をどうすれば良いのか。

7分ちょっとの短めの動画ですが、
もしあなたが動画の学びを愚直に実践したら
1年後は凄いことになります。

メルマガだけでなく、
必ず動画もご覧くださいね!

さてさて、
まずは以下のボタンをタップして
必要情報を入力してください!

メールで集客アイデアを読む!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*