ダイレクトメールが届くと嬉しい?それとも…?【DM】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

郵便受けにピザ屋さんのDM(ダイレクトメール)
が入っていたら、僕は見ずに捨てます。

クリーニング屋さんも、外壁塗装も、
DMは見られることなくゴミ箱行きです。

残念な末路をたどっているDM達ですが
全てがそうかと言うと、
これが案外そうでもありません。

僕はポルシェが大好きです。

ポルシェのDMが届くと、
いつもワクワクした気持ちになり
しばらく開けずに眺めて楽しみます。

カレンダーなんか入っていた日には
担当の営業マンに電話する程です。

この差、すごくないですか…?

前者は邪魔者扱いされている一方、
後者は喜ばれ、感謝されている。

この差は一体なんでしょうか。

それはズバリ、受け手がもともと
送り手に抱いている好意です。

DMを受け取る側が送り手のことを
好きだと思っていれば、
DMでも喜んでもらえるのです。

それでは、
あなたのDMを喜んでくれるのは
どんな人たちでしょうか。

まず、あなたのことを知っている人ですよね。

さらに言えば、あなたのお客さん。

そして、
高いサービスを購入してくれたり
高い購入頻度で購入してくれる方は
特にあなたに好意を抱いています
ので
DMにも喜んでもらえる可能性が高いです。

具体的には、誰でしょうか?
ちょっと想像してみてください。

逆に言うと、
ポスティングサービスなどを利用して
無差別にばらまいた時の受け取り手は
あなたのことを全く知りませんから

「何このDM。ウザっ…」

と思われてゴミ箱行きになる可能性が
高い、ということになります。

もちろん、
「だから無差別DMはやめましょう」
と言いたいのではなくて、

DMの効果性を高めたいのであれば
相手を選んだほうが効率が良い、
ということを覚えておいてください。

ここまで読んだあなたは、
もしかしたら気付いたかもしれません。

DMの目的も内容も、
送る相手によって変えるべきなのです。

DMを送る相手はどういったことを
あなたに求めているでしょうか。

あなたはその人たちに対して
何をすれば喜ばれるでしょうか。

ぜひ送る相手のステージごとに
考えてみてくださいね。

最近は企業から来る紙のDMも
かなり減りました。

ってことはこれ、つまり、
チャンスなんですよね、実は。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

集客アイデア、配信中!

武田のメルマガを読みませんか?

・自己紹介するだけで受注が取れるテクニック
・お客さんを減らして利益を増やす方法
・欲しい!と言われるマーケティングのノウハウ
・広告費ゼロでもお客さんを集める秘訣

などなど、
あなたの集客と利益アップに貢献するメルマガを配信中!

さらに今なら…

ウェブセミナー動画
「あなたの周りをファンでいっぱいにする方法」
もプレゼントしています!

ストレスなくお客さんを集めて、
さらには単価を上げるために
何をどうすれば良いのか。

7分ちょっとの短めの動画ですが、
もしあなたが動画の学びを愚直に実践したら
1年後は凄いことになります。

メルマガだけでなく、
必ず動画もご覧くださいね!

さてさて、
まずは以下のボタンをタップして
必要情報を入力してください!

メールで集客アイデアを読む!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*