ラクに!早く!効果的!刺さるマーケティング方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ペルソナ」という言葉を
聞いた事はありますか?

「ペルソナ」とはあなたの
サービスや商品の理想のお客さんを
具体的な人物像にしたもの
です。

ここで非常に有名なペルソナマーケティングの
一例をご紹介します。

スープストック東京という
スープ販売の会社をご存知ですか?

福岡でもパルコや博多駅に
お店がありますよね。

こちらの会社では「秋野つゆ」という
ペルソナ(=架空のお客さん像)を
作成しました。

この「秋野つゆ」さんは

・37歳で都心在住のキャリアウーマン
・経済的に余裕がある
・自分のこだわりを大切にする
・自分の時間を大切にする
・フォアグラよりレバ焼きが好き

などなど、
実際にはさらに細かい多くの
キャラクター設定がされています。

そしてこの会社は

「このペルソナをいかに満足させるか」
「いかにペルソナの共感を誘うか」

ということを念頭において
マーケティングをしていきました。

その結果が今日の大成功です。

「秋野つゆ」さんただ一人をひたすら
満足させる事を念頭に置いて
マーケティングしたことで結果的に

「秋野つゆ」さんに近い層から
大きな支持を得ることが出来た
ということですね。

ペルソナを設定することで
マーケティング方針が明確になり、
クリティカルで効果的な施策が
できるようになります。
ペルソナを作ったほうが
「ラクで早くて響く」
マーケティングができるのです。

ペルソナの作り方とは?

あなたがすでに事業を始めていて
お客さんが既にいるのであれば

主要な顧客層はどんな人なのか

それをまずは洗い出しましょう。

スタッフの感覚的な部分でも良いのですが
アンケート結果や顧客データがあると
よりリアルですね。

逆に
これから事業を始めたい方や
新しくキャンペーンをしたい方は

この商品は誰に使って欲しいのか
どんな人が一番喜んでくれるのか

ということを考えながら、
それを人物像に落とし込んでいきましょう。

ペルソナ作成で考えるべきこと

・名前
・性別
・年齢
・居住地
・職業
・家族構成
・趣味
・口癖
・こだわり
・好きなこと、嫌いなこと
・得意なこと、苦手なこと
・悩み
などなど

ペルソナの像がリアルになればなるほど
マーケティング施策もより具体的で
クリティカルなものになっていきます。

そういう意味では
顔写真を設定したり、
その人固有のエピソードを作成するのも
とても良いですね。

ただ
ペルソナからマーケティングをする際に
1つだけ落とし穴があります。

それはそもそも
ペルソナの像に問題があれば
マーケティングもあらぬ方向へ進む
ということ。

既存客のデータに基づいたものであれば
確実性は高いと言えますが

これから事業を始めるために
ペルソナを作成する際は、

理想の顧客像から
ペルソナがズレていないか

ここには細心の注意を払いましょう。

まとめ
理想の顧客像(=ペルソナ)を明確にすることで、効果的なマーケティングを行うことができる。
ペルソナが理想の顧客像と違うものになってしまうと、マーケティングにマイナスの影響を与えるため、作成には細心の注意を払う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

集客アイデア、配信中!

武田のメルマガを読みませんか?

・自己紹介するだけで受注が取れるテクニック
・お客さんを減らして利益を増やす方法
・欲しい!と言われるマーケティングのノウハウ
・広告費ゼロでもお客さんを集める秘訣

などなど、
あなたの集客と利益アップに貢献するメルマガを配信中!

さらに今なら…

ウェブセミナー動画
「あなたの周りをファンでいっぱいにする方法」
もプレゼントしています!

ストレスなくお客さんを集めて、
さらには単価を上げるために
何をどうすれば良いのか。

7分ちょっとの短めの動画ですが、
もしあなたが動画の学びを愚直に実践したら
1年後は凄いことになります。

メルマガだけでなく、
必ず動画もご覧くださいね!

さてさて、
まずは以下のボタンをタップして
必要情報を入力してください!

メールで集客アイデアを読む!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*