【超要注意】「皆さま」と言っていませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はものすごく基本的で
ものすごく大事なことを
お伝えします。

あなたは
情報発信をするうえで
読者に呼びかけるとき
何と言って呼びかけますか?

例えば
実際に会ったことがある人ならば
「○○さん」
と、名前で呼びますよね。

一方、ブログやSNSでは
相手は一人ではありませんから
名前では呼べません。

そこで
ありがちな間違いが
「皆さん」ないしは「皆様」
と呼んでしまうこと。

実は
この「皆様」という呼び方には
2つの問題があるのです。

問題1
あなたのマインド面

情報発信をするうえで
ターゲットを明確にすることは
これ以上ないくらい重要です。

メッセージは誰かれ構わずに
ただ多くの人に届けるのではなく

あなたの商品やサービスを
本当に必要としている個人
のために発信をしていく
必要があるのです。

もしあなたが
「皆様」や「皆さん」など
多くの方に対して語りかけている
感覚を持っているのであれば

それは情報発信をするうえで
とても危険なことです。

メッセージやコンセプトが
そもそもぼやけてしまっている
可能性が大いにあります。

確かに
あなたは多くの方に対して
語りかけているのですが
マインドは
あくまでも1対1
でないといけません。

「たったひとりに対して
 適切なメッセージを届ける」

そういうマインドで情報発信を
していくことによって
読者に響く情報になるのです。
ちなみにこれは
ネットでの情報発信に限らず、
リアルなセミナー、講演でも同じです。

例えあなたが
多くの人に情報発信をしていても
マインドはいつも1対1。

これは本当に大切なことなので
しっかり覚えておきましょう!

問題2
相手にメッセージが響かない

人というのは自分のことを
気にかけて欲しいもの。

多くの人に向けた情報ではなく
自分だけへの情報が欲しい
のです。

「皆様」や「皆さん」という
表現をしてメッセージを送っても
相手の心に響かないことは
単純明快ですよね。


以上の2点の問題点から
読者のことを「皆様」と
呼ぶことがいかにマズいか
ご理解いただけたかと
思います。

もしあなたがブログやSNSで
「皆様」と呼びかけているなら
今すぐに「あなた」に
変更しましょう!

過去の投稿を遡って
「皆様」を「あなた」に
変更しても良いくらいです。

まとめ
読者に呼びかける際は「あなた」を使う。
情報発信は、常にひとりに対して語りかけているイメージで行う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

集客アイデア、配信中!

武田のメルマガを読みませんか?

・自己紹介するだけで受注が取れるテクニック
・お客さんを減らして利益を増やす方法
・欲しい!と言われるマーケティングのノウハウ
・広告費ゼロでもお客さんを集める秘訣

などなど、
あなたの集客と利益アップに貢献するメルマガを配信中!

さらに今なら…

ウェブセミナー動画
「あなたの周りをファンでいっぱいにする方法」
もプレゼントしています!

ストレスなくお客さんを集めて、
さらには単価を上げるために
何をどうすれば良いのか。

7分ちょっとの短めの動画ですが、
もしあなたが動画の学びを愚直に実践したら
1年後は凄いことになります。

メルマガだけでなく、
必ず動画もご覧くださいね!

さてさて、
まずは以下のボタンをタップして
必要情報を入力してください!

メールで集客アイデアを読む!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*