盤石の売上!「ストック×フロー型モデル」とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事では

あなたのビジネスにストック型の
ビジネスモデルを導入して
売上を安定させよう!

とお伝えしました。

都度、単発購入の
フロー型ビジネスモデル
継続課金、定期購入の
ストック型ビジネスモデルには
それぞれに長所と短所があり、

このふたつのモデルを
効果的に組み合わせることで
強固なビジネスモデルを
構築することができます。

例えば
フロー型ビジネスである飲食店。

「来月の売上予測が立てづらい
飲食の収入だけじゃ不安。
毎月決まった売上が欲しい」

と考えて、昼間に料理教室を始めました。

料理教室は会員制で
毎月の月謝をもらうので

飲食のフロー型収入とは別に
ストック型の安定した収入が
見込めるようになりました。

それとは反対に
典型的なストック型ビジネスの例、
ファンクラブ。

毎月3000円、会費という形で
ストック型の収入があります。

今月1000人の会員がいれば
来月も概ねそれくらいの売上が
上がるのは分かっていましたが、
ある時

「今月は売上を増やしたい。
急に会費を上げることは
できないし…」

と考えました。

その結果

すでにリストとして持っている
ファンクラブ会員に向けて
グッズを作成して販売することで
瞬発的な売上アップに成功!

以上の2つの例のように
フロー型にストック型を
ストック型にフロー型を
組み合わせることによって

それぞれの短所をカバーし
それぞれの長所のどちらをも
手にすることができるのです。

現在のあなたのビジネス、
あるいは
これから始めるビジネスは
どちらのモデルでしょうか。

弱みを補完し、
盤石の売上につなげる
「ストック×フロー型ビジネス」

ぜひあなたも
心がけてくださいね。

まとめ
ストック型モデルとフロー型モデルは、掛け合わせることによって双方の弱みを打ち消し、強みをさらに強固なものにする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

集客アイデア、配信中!

武田のメルマガを読みませんか?

・自己紹介するだけで受注が取れるテクニック
・お客さんを減らして利益を増やす方法
・欲しい!と言われるマーケティングのノウハウ
・広告費ゼロでもお客さんを集める秘訣

などなど、
あなたの集客と利益アップに貢献するメルマガを配信中!

さらに今なら…

ウェブセミナー動画
「あなたの周りをファンでいっぱいにする方法」
もプレゼントしています!

ストレスなくお客さんを集めて、
さらには単価を上げるために
何をどうすれば良いのか。

7分ちょっとの短めの動画ですが、
もしあなたが動画の学びを愚直に実践したら
1年後は凄いことになります。

メルマガだけでなく、
必ず動画もご覧くださいね!

さてさて、
まずは以下のボタンをタップして
必要情報を入力してください!

メールで集客アイデアを読む!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*