【超基本】情報発信で一番大切なこと【初心者必見】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「我が社もネットで情報発信しよう!」

そんな時、初心者がやってしまいがちな
NGなことベスト3を発表します。

3位 コンセプトがない

「なんかようわからんばって
とりあえず情報発信しよう!」

と思って始めると、だいたいこうなります。

お店の情報と、店長の趣味の話と、
挙げ句の果てには家族の写真が載っていて
めっちゃ雑然としている…みたいな。

個人的にはこういう
「とりあえず行動型」の方、大好きです。

でもネットの住人はそうではありません。

コンセプトは1媒体につき1つ、
バシッと決めて一貫性を通しましょう。

2位 スタッフの日記になる

経営者が現場の人間に対して

「今日からブログやるけん!
毎日投稿ヨロシク〜! 」

とやってしまうと気づかないうちに
スタッフの日記になってしまいます。

スタッフには

「どうして情報発信する必要があるのか」

それをきちんと説明する必要があります。

もちろん、ネット上ではあなたのスタッフの
日常に関心がある人はほぼいませんので
アクセスが増えるわけもありません。

もちろん、スタッフが絶世の美女だったら
話は別ですが。笑

1位 売り込みばかりしてしまう

意外とよくあることなんですが、
最悪の情報発信です。

まず前提として、
現代人は売り込みにとっても敏感。

「なんか売り込みっぽい!」

と思われただけで関心を失われることは
実はよくあることなのです。

だからこそ
「記事風の広告を作りましょう!」なんて
一時期は言われていましたが、

おかげで記事っぽい広告が増えて
現代人の広告への猜疑心は増すばかり。

ということは、
商品の売り込みばかりの情報発信は
言うまでもなく最悪です。

さて、
情報発信でNGなことベスト3が
わかったところで今回のテーマ

「情報発信で一番大切なこと」

それは、

「役に立つ情報を発信する」

ということです。
すっごく基本的なことですね。

でも、できてない方がすごく多いんです。

ということは、
これさえ守っておけば多くのライバルを
出し抜ける、とも言えるんですけどね。

そして、
多くのライバルを出し抜きたい方には
さらに大切なことをお伝えします。

役に立つ情報は
「あなたが役に立つと思う情報」ではなく
「お客さんにとって役に立つ情報」
である必要があるんです。

お役立ちの押し付けになってしまっては
せっかくの役立ち情報もおせっかい。

そうならないためには
あなたのお客さんはどんな人で
どんな悩みや願望を持っているのか、
熱心に徹底的に考えてみてください。

もし、
あなたの情報発信媒体に
あなたのお客さんにとって本当に
役に立つような情報がたくさん
投稿されていたら…

そりゃあお客さん増えますよね。
あなたのお店や商品のこと知りたい!
ってなりますよね。

それってすごく
自然なことだと思いませんか?

お客さんの役に立つ情報を発信する

これ、当たり前のことなんですけど
本当に大切なことなんですよね。

これから情報発信する方は
肝に銘じておきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

武田のインスタ講座 無料配信中!

武田の人気セミナー

「インスタフォロワー1000人を
 達成する5つのステップ」


無料配信中!!

福岡市と提携しスタートアップカフェにて
起業家にもお伝えした内容を
あなたに無料で提供します!

□インスタを集客ツールの柱にしたい!
□インスタの正しい運用方法を知りたい!
□SNSで情報発信始めたい!
□広告費をかけずに集客したい!
□コアなファンを作りたい!

上記にひとつでも当てはまったなら
あなたは絶対に見るべきです。

もともと、
事業の集客をインスタ1本で行っていた
僕のノウハウを出し惜しみせず
公開しちゃいました。

ダウンロードのワークシートを使えば
インスタフォロワーを1000人にするために
これからやるべきことが明確に!

ぜひ以下の緑のボタンから必要情報を入力し、
セミナー動画をご覧ください!

あとここだけの話、
頑張ってワークシートまで作成した方には
武田からご褒美があるかも…?

セミナー動画を見る!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*