初めての広告で87%の人がハマる落とし穴とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広告を出すときに
勘違いしてしまいがちな
注意点がひとつ。

それは

「広告は1回で終わるものではない」

ということです。

例えばあなたには
ネットショップで売り出したい
千円の商品があるとします。

そこであなたは
初めての広告を出すことにしました。

ネットで集客したいと思ったので、
ヤフーでPPC広告(クリック課金型広告)
を出しました。

10万円の広告費を一気に使い、
肝心の売り上げは

…5千円
(クリック単価100円、1000アクセス、購入者5名)

まぁ初めての広告だと
よくあることですね。

これでも比較的
よく売れた方かもしれません。

そこで多くの経営者は考えるわけです。

「なんだこの結果は!大赤字じゃないか!
もう2度とネット広告なんか出すもんか!」

と。

ですが、
基本的に広告というのは
予算の範囲でA/Bテスト
(AとBについて良し悪しを比べること)
で検証を繰り返し、
徐々に数字が良くなっていく
もの。

そして
十分な成果が出せるようになった時点で
予算を一気に増やし、
アクセスを増やすというのが
王道なのです。

初めての、
それもたった1回の広告で
結果を出すのは不可能
…とまでは言いませんが
非常に難しい
です。

あなたが広告によって
収益を上げたいと考えているのなら、
1回の結果でめげずに
長く広告と付き合う覚悟が必要です。

というわけで、
私の個人的な意見としては、
広告はWeb集客初心者のツールとしては
オススメできません。

まとめ
広告をするのであれば、検証を積み重ねる必要がある。

広告を出す前に、
あなたにはやるべきことがあります。
その「やるべきこと」が気になる方は
コチラの記事のまとめをチェック!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

集客アイデア、配信中!

武田のメルマガを読みませんか?

・自己紹介するだけで受注が取れるテクニック
・お客さんを減らして利益を増やす方法
・欲しい!と言われるマーケティングのノウハウ
・広告費ゼロでもお客さんを集める秘訣

などなど、
あなたの集客と利益アップに貢献するメルマガを配信中!

さらに今なら…

ウェブセミナー動画
「あなたの周りをファンでいっぱいにする方法」
もプレゼントしています!

ストレスなくお客さんを集めて、
さらには単価を上げるために
何をどうすれば良いのか。

7分ちょっとの短めの動画ですが、
もしあなたが動画の学びを愚直に実践したら
1年後は凄いことになります。

メルマガだけでなく、
必ず動画もご覧くださいね!

さてさて、
まずは以下のボタンをタップして
必要情報を入力してください!

メールで集客アイデアを読む!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*